これからの介護は、住み慣れた自宅、住み慣れた地域社会で、尊厳が守られた環境で生活を送れることが理想です。高齢者の安定した日常生活を支援するために、誕生したのが、『メディカルフロンティアの生活支援隊』です。
介護保険を利用した住宅改修や特定福祉用具販売だけでなく、介護用品、おむつの販売から庭木剪定、ゴミ処理まで、幅広くご利用者様のニーズに応えてまいります。
高齢者生活支援隊ののぼり
お知らせ
2016/12/06
平成29年1月より真誠会(米子ホスピタウン、弓浜ホスピタウン、富益しあわせデイサービス、冨士見町ローズガーデン)にて使用するお米の試食会及び投票を行いました。「大山山麓米こしひかり」「ひとめぼれ」「き
2016/11/28
第12回「弓浜助け合いネットワークの会」が開催され、大変多くの来場者があり大盛況となっていました。 弊社も「生活支援隊」が福祉用具・介護用品の展示を行い、希望者の方には丁寧な説明を行いました。
2016/11/21
今回、真誠会ゲストハウスでディナーを担当したスタッフの紹介です。1ヶ月以上前から入念なメニュー及び演出を考えていました。お客様からの「美味しかったよ」が私たちへの最高の言葉です。
2016/11/21
メインディッシュとして、東伯牛の炭焼きステーキと海老の塩焼き、ホタテのバター焼きを提供しました。お客様からは大好評で、調理現場まで足を運ばれ写真を撮られていました。
2016/11/21
真誠会ゲストハウスのオープンを記念して、20名のお客様をお招きしました。この日に向けて1ヶ月前より料理内容、食器、レイアウト等々を吟味して最高の「おもてなし」を演出しました。これからもご要望がありまし
2016/11/16
真誠会ゲストハウスの外装工事が完了しました。大山山麓にあり周囲に木々が生い茂っています。今の季節は掃除しても掃除しても風が吹けば、あっという間に落ち葉だらけになってしまいます。今後は福利厚生及び研修施
2016/11/08
平成28年11月27日(日)、弓浜ホスピタウン2000年ホールにて「第12回弓浜助け合いネットワークの会」が開催されます。「動き出した地域ケア会議と地域包括ケアシステムの構築」として基調講演、取り組み
2016/11/02
役員、従業員等の福利厚生研修施設として『真誠会ゲストハウス』を購入しました。外装は工事中のため、先ずは内装から徐々に写真をアップしていきます。ちょっと早いですが、室内はクリスマスバージョンですよ。最大

↑ページ上部へ