これからの介護は、住み慣れた自宅、住み慣れた地域社会で、尊厳が守られた環境で生活を送れることが理想です。高齢者の安定した日常生活を支援するために、誕生したのが、『メディカルフロンティアの生活支援隊』です。
介護保険を利用した住宅改修や特定福祉用具販売だけでなく、介護用品、おむつの販売から庭木剪定、ゴミ処理まで、幅広くご利用者様のニーズに応えてまいります。
高齢者生活支援隊ののぼり
お知らせ
2017/07/19
8月17日に開所予定の小規模多機能型居宅介護「浜の絆」に福祉用具、机、椅子等を納品しました。大変綺麗な建物なので、開所が待ち遠しいですね。
2017/07/12
真誠会の新規施設における給食業務受託のため、厨房社員を募集しています。調理師、栄養士、調理補助パート、洗浄パートと幅広く募集しており、また柔軟に勤務時間を対応しますので、まずはお気軽に弊社までご連絡し
2017/07/10
7月7日は七夕です。米子ホスピタウンでは、七夕にちなんだ昼食を提供しました。蟹の押し寿司、いなり寿司、茶碗蒸し、冬瓜のうすくずあんかけ、メロンとぶどう、清汁となっています。これからも四季折々の料理を提
2017/07/07
今年は「鳥取県中部地震復興」と「熊本地震復興」を祈願した千枚七夕の飾りつけを行いました。河崎保育園の園児と介護老人保健施設ゆうとぴあの入所者と一緒に1,000枚を飾りました。
2017/06/21
生活支援隊では新規事業として「福祉用具・介護用品の中古品売買事業」を7月1日より行います。皆様からのご希望される中古商品を探し、整備洗浄等を行いお手元までお届け致します。詳細は後日お知らせ致します。
2017/06/19
10回連載の最後の記事が掲載されました。すべて読むと真誠会の全体像、理念、今後の方向性等が理解できると思います。
2017/06/16
10回連載の9回目が掲載されました。
2017/06/05
山陰中央新報に8回目の記事が掲載されました。

↑ページ上部へ