これからの介護は、住み慣れた自宅、住み慣れた地域社会で、尊厳が守られた環境で生活を送れることが理想です。高齢者の安定した日常生活を支援するために、誕生したのが、『メディカルフロンティアの生活支援隊』です。
介護保険を利用した住宅改修や特定福祉用具販売だけでなく、介護用品、おむつの販売から庭木剪定、ゴミ処理まで、幅広くご利用者様のニーズに応えてまいります。
高齢者生活支援隊ののぼり
お知らせ
2018/06/06
厨房部門では、この時期から発生が予想される「食中毒」についての衛生講習会を開催しました。外部講師によるきめ細かい説明により、全員が食中毒予防の3原則を再認識しました。
2018/06/04
生活支援隊では、事務兼配送員(フルタイムパート)を募集しています。詳細は下記リンクをご参照下さい。
2018/05/31
米子ホスピタウンでお茶会を開催し、約200名が来られました。今後も積極的に行事に参加して行きます。
2018/05/15
平成30年5月11日は、米子中央ホスピタウンの皆生ピースポートにて「真誠会 看護フェア」を開催しました。当社も介護シューズを展示させていただきました。3日間で沢山のお客様、利用者に参加いただきまして、
2018/05/10
崎津夢農園のふれあい体験に参加してきました。今回は、小学校及び保育園児によるサツマイモの苗植えを行いました。移動動物園でポニーや羊、ヤギ等も来て、皆さんが大変喜んでいました。
2018/05/10
平成30年5月10日は、弓浜ホスピタウン2000年ホールにて「真誠会 看護フェア」を開催しました。昨日に続き、生活支援隊もブースを出展しました。明日は皆生ピースポートに出展します。
2018/05/10
平成30年5月9日に介護老人保健施設「ゆうとぴあ」において、真誠会看護フェアを開催しました。メインテーマは「看護の心をみんなのこころに」として、多数のお客様で大変賑わいました。生活支援隊のブースでは福
2018/04/25
本日は米子市内の施設より施設用ベッド15台を回収しました。今回は残念ながら、有効利用することが出来ませんでしたが、生まれ変わって新しい製品になる事に期待しています。今後もご相談事がありましたら、お気軽

↑ページ上部へ