これからの介護は、住み慣れた自宅、住み慣れた地域社会で、尊厳が守られた環境で生活を送れることが理想です。高齢者の安定した日常生活を支援するために、誕生したのが、『メディカルフロンティアの生活支援隊』です。
介護保険を利用した住宅改修や特定福祉用具販売だけでなく、介護用品、おむつの販売から庭木剪定、ゴミ処理まで、幅広くご利用者様のニーズに応えてまいります。
高齢者生活支援隊ののぼり
お知らせ
2018/02/16
真誠会ゲストハウスが来週から水道工事が始まるため、通路の雪かきを行いました。2週間前に雪かきしていましたが、新雪が30センチ程度積もっています。今回も表面が氷となっておりスコップが刺さりません。30分
2018/02/01
今回、伯耆町から水道管破裂の連絡があり、急遽確認に行きましたが・・・室内での水害はありませんでした。外の配管かな?とにかく早急に修理して、いつでも使用できるように対策を施します。
2018/02/01
今年で2年目となる冬の真誠会ゲストハウス兼大山研修センターです。米子市内の雪が解けたので行ってみましたが、まだまだ積雪30センチ以上ありました。さて、これから雪かきスタートです。
2018/02/01
平成30年1月より、真誠会の施設にて使用するお米は「鳥取県産 きぬむすめ」となりました。4品種を試食して職員による投票にて決定しました。このお米は、日本穀物検定協会の食味ランキングに鳥取県代表として出
2018/01/04
平成30年1月4日午前8時30分より「ホスピタウン合同新年挨拶会」を開催しました。新年に相応しく、小田理事長の「80歳まで現役で頑張る」と力強い挨拶からはじまり、辻田先生、家原先生の挨拶が続きました。
2018/01/04
平成29年12月21日に「真誠会合同忘年会」が開催され、約350名が参加しました。1年間の業績等を表彰した「真誠会アカデミー賞」にメディカルフロンティアからは団体部門にて「弓浜ホスピタウン厨房(米子・
2017/12/16
2017/12/14
12月10日(日)にホスピタウンレジデンスの内覧会があり、生活支援隊からはレンタルサービスのご紹介、靴の販売等を行いました。厨房からは、朝・昼・夕ご飯のサンプルを出品しました。今回も沢山の来場者で大変

↑ページ上部へ